メールカウンセラーになるには 求人 アルバイト 給料

スポンサード リンク

メールカウンセラーになるには

今は、ほとんどのことが、メールでやり取りをされるようになってきました。仕事も恋愛も人間関係も、メールを使わない日はまったくないといってもいいですね。それぐらい毎日の生活の中で、メールは重要なツールなのです。けれども、メールは意外に難しく、人の心を傷つけてしまう場合もあります。正しいメールのマナーを知らなかったら、メールによって、人間関係がおかしくなってしまうことも考えられるのです。ですから、メールで大きなトラブルにならないように、十分に注意をする必要があります。けれども、なかなか自分1人では、上手なメールの使い方が分かりにくいです。自分ではいいと思ってメールを送っているのに、気がつかないうちに相手を怒らせてしまったり、不愉快な思いにさせていることも考えられます。また、メールは、人間関係の上下やそのときに置かれた立場などによっても、うっていいメールといけないメールがあるのです。その辺も、なかなか個人では判断が難しくなります。重要な取引先に失礼なメールを送ってしまったり、大好きな人に送ったメールで嫌われてしまったり、このような問題は最近特に増えています。失礼なメールにしないために、メールカウンセラーがいます。

 

メールカウンセラーは、この5,6年の間にだいぶ広がってきました。それだけ、メールをめぐるトラブルが多くなっているからでしょう。メールカウンセラーに、どのようなメールが適切なのか、またどのようなメールは絶対に送ってはいけないのかを相談する人もいます。メールカウンセラーになるためには、まずそれらの相談者の質問や疑問に的確に答えなくてはならないです。ですから、メールをする上での気をつけなくてはならない点や最低限のマナーなどを知っておく必要があります。

 

また、メールは次々に新しい絵文字が生まれたり、表現が増えたりしています。メールカウンセラーになるためには、どの年代でも男性でも女性でも使うメールを心得ていなくてはならないのです。その理由は、使われるメールは男性なのか女性なのかによっても、ぜんぜん違ってきます。たとえば、女性はよく絵文字を使いますが、男性はそんなには使いません。男性があまりにも絵文字をたくさん使ったら、受け取る側は違和感があることでしょう。それに、メールが1番違うのは年代によってです。10代の使うメールと、40代の使うメール、また60代の使うメールはまったく違っています。メールカウンセラーになるためには、どの年代のメールにはどのような内容が1番ふさわしいのかもよく知らなくてはならないです。10代の人が使うメールをいつまでも使っていたら、それはおかしな印象を他人に与えてしまいます。

 

スポンサード リンク

メールカウンセラーに重要な事

メールカウンセラーになるためには、さまざまな年代がどのようなメールを使ったらいいのかも、細かく知っておく必要があります。特に日本語は、その年代によって使う表現や使う言葉がまったく違っているからです。そのような細かい日本語の特徴もよく知っておくといいですね。

 

メールカウンセラーになるために、1番重要なことは何でしょうか?それは、メールに限らない人間関係のマナーや尊敬語、謙譲語、丁寧語などの詳しい日本語を正しく使えることです。いくらメールになっても、その基本で使われているのは、日本語です。日本語が正しく使えなかったら、他人とは正しいコミュニケーションが取れなくなってしまいます。ですから、メールカウンセラーになるためには、正しい日本語をまずはしっかりと理解して使いこなせなくてはいけないのです。

 

また、メールカウンセラーに相談しにくる方の中には、自分にしかうてない、特別なメールをうちたいと相談しに来る方もいます。たとえば、大好きな彼女に告白をするときに、使いたいメールをどのようなものにしたらいいのか、相談しにきます。そんなときには、メールカウンセラーは、オリジナルの素敵な文章を教えてあげることもします。どのような文章をメールにしたら、大好きな彼女が心を動かしてくれるのか、それもメールカウンセラーになるためには知っておく必要がありますね。その他にも、大事な人とけんかをしてしまったときの仲直りのメールや、大切な仕事のメール、それらをどのような内容にしたらいいのかの相談もあります。メールカウンセラーになるためには、そのときにふさわしく失礼のない、オリジナルのメールも作れなくてはならないのです。ただ、メールの機能を理解していたらいいというのではないのです。ですから、メールカウンセラーになるためには、文章力も要求されるのです。心に残る素敵なメールを作れることが求められます。

 

このようにして、メールカウンセラーになるためには、さまざまなことができなくてはなりません。現代の便利なメールを、相談者が上手に使いこなせるように、的確なアドバイスが必要です。また、正しく美しい日本語を操る能力も絶対に欠かせないものです。

スポンサード リンク