就職カウンセラーになるには 求人 アルバイト 給料

スポンサード リンク

就職カウンセラーになるには

現在、かなりの就職難です。以前は、地方の都市では就職難が続いていたのですが、東京や大阪名古屋では、まだ求人はたくさんありました。けれども、この1,2年は、そういった大都市でも就職先が見つからない厳しい状況になっています。少し前は、中途採用は就職先がなかなか見つからないものでした。けれども、新卒ならばそんなに厳しくはなかったのです。ところが、今では4年制の大学を卒業したばかりの学生さんでも、就職先が決まらなくて困っています。1流大学を卒業したての学生さんが大量に就職できずに、余っているのです。中には、新卒というブランドを維持するために、わざわざ留年をして、もう一回就職活動をしようとする学生さんもいます。短期大学生や高校生中学生の就職状況は、もっと悲惨なことになっています。ほとんど求人がない地方や学校もあります。この先も、景気が急激によくなる見込みもなく、しばらくは厳しい就職状況が続いていくことでしょう。

 

また、近年は、日本でも国際化が顕著になってきました。英語や中国語を話せる人が重宝されるようになってきたのです。ですから、英語や中国語を話せない人は、就職先がさらに限られてしまうことになっています。社内で、日本語を使わないで英語を使う企業も目立ってきてます。このような国際化の中で、語学が堪能でなかったら、就職の状況は厳しいばかりです。企業の中には、語学が話せない人を雇うよりも、語学が堪能な外国人を積極的に雇用しようという動きも目立っています。外国人留学生や外国人が、日本企業に採用されています。その分だけ、日本人の就職先が少なくなっていることです。

 

今、就職ができない人は本当に困り果てています。仕事が見つからなかったら、毎日生活ができなくなってしまうからです。そんな就職に困った人が頼るのが、「就職カウンセラー」です。就職カウンセラーは、あなたが就職活動をするときのあらゆる相談に乗ってくれます。多くは、大学や短期大学にいるものです。そこで学生の就職の悩みに答えていくのです。また学校以外では、ハローワークにいるケースもあります。ハローワークにも毎日、仕事を見つけるために、たくさんの人が訪れています。就職カウンセラーは、そういった仕事を探している人の相談にのります。そして適切なアドバイスをするわけです。また、もっとすすんだ就職カウンセラーになりますと、自分で独立をして会社を起業される方もいます。このような就職カウンセラーになったら、さまざまな人が有料でお金を払っても相談しに来るのです。そして就職カウンセラーが、親身になって相談者の就職について戦略をたてていきます。このように自分で独立して、就職カウンセラーとして会社をおこす人も目立っているのです。

 

スポンサード リンク

就職カウンセラーには実績が必要

就職カウンセラーになるためには、一体どうしたらいいのでしょうか?就職カウンセラーは、国や特定の機関で認められた資格ではありません。ですから特別な過程や試験を受験しなくても、どなたでもなることは可能です。とにかく、仕事を得るためのあらゆる知識や情報を持っていたら、立派に就職カウンセラーになれるのです。特別な資格や試験はないのですから、すべてはあなたの就職カウンセラーとしての実力が試されるのです。いかに多くの知識や情報を駆使して、1人でも多くの人を就職させられるのか、そこが重要なポイントです。数多くの人を就職させられたら、それはたちまち評判になってくるでしょう。「あの人に相談したら、いい就職先が見つかった」と言うことになったら、多くの人があなたのところに殺到するはずです。

 

そんな多くの人に人気の就職カウンセラーになるためには、何よりも実績が大切です。どの企業に何人を就職させられたのか、その結果によって、あなたの就職カウンセラーとしての実力が試されるのです。ですから、あなたは毎日のように、新しい情報を仕入れていなければならないです。現在の就職状況はどうなっているのか、どの企業や業種が多くの人を雇っているのか。また現在の景気の判断も必要になってきます。それは、景気がよくなったら、多くの人を就職させようとするからです。反対に景気が悪くなったら、雇用される人数は少ないままでしょう。

 

このほかにも、就職カウンセラーになるには、どうしたら就職試験に合格できるのかの具体的な方法が必要です。就職試験のときに重要なのは面接です。面接に臨むにあたって、採用されるためのノウハウが重要になってきます。たとえば、どのような自己PRがいいのかも大切です。話し方も印象を決めるときには大きなポイントです。また着ていくスーツの種類から、靴や髪型メイク、すべての好印象を与える面接の方法をアドバイスしていきます。筆記試験については、どのような勉強をしたらいいのか、相談者に的確にアドバイスができなくてはならないです。

 

人気の高い就職カウンセラーになるためには、あなたの指導を受けて、1人でも多くの方の就職が決まることが大事です。そのためには、日々最新の情報を得ながら、やらなくてはならないことがたくさんあります。

スポンサード リンク